Home

益子宗のウェブサイトへようこそ.
Welcome to Soh Masuko’s website.

- Hot Topic -
  1. 2017.04 筑波大芸術系と楽天技術研究所との共同研究報告サイトを開設しました
  2. 2017.03 ICEC2017にてE-Commerce and Entertainment Computingに関するワークショップECEC2017を開催することが決定しました
  3. 2017.03 第12回日本感性工学会春季大会にて2件の発表を行いました
  4. 2017.03 CeBIT(ドイツ開催)にてブース展示を行いました
  5. 2017.03 第172回 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会にて2件の発表を行いました
  6. 2017.01 第32回IT戦略総合大会にてIT特別賞(ITフロンティア賞)を受賞しました
  7. 2016.12 WISS ’16にて2件の発表を行いました
  8. 2016.11 IT協会よりIT特別賞(ITフロンティア賞)に選ばれました
  9. 2016.11 筑波大学芸術系にて客員准教授の職を拝命致しました
  10. 2016.09 CEATEC JAPAN ’16での展示内容に関するインタビュー記事が公開されました
  11. 2016.06 Koboスタ宮城で開催中の「DYNAMITE BOAT RACE Inning」がデジタルサイネージジャパン2016にてデジタルサイネージアワード インタラクティブ部門、ロケーション部門W受賞しました
  12. 2016.06 デジタルサイネージ ジャパンにて「ネット側からのデジタルサイネージへのアプローチ」という題目でパネルディスカッションを行いました
  13. 2016.04 今年度より運営委員として情報処理学会HCI研究会に参加します
  14. 2016.04 東北楽天ゴールデンイーグルス観客参加型ボートレースゲームに技術提供を行いました
  15. 2015.12 WISS ’15にて3件の発表を行いました
  16. 2015.11 ITS ’15(ポルトガル開催)にて1件の発表を行いました
  17. 2015.10 CEATEC JAPAN ’15にて米国メディアパネル・イノベーションアワード(Software, Computing and Networking部門) 部門賞を受賞しました
  18. 2015.10 CEATEC JAPAN ’15にてCEATEC AWARD (ソーシャル・イノベーション部門) 準グランプリを受賞しました
  19. 2015.10 NEXTイノベーションエリア @CEATEC JAPAN ’15にてデモ展示を行いました
  20. 2015.09 CEATEC JAPAN ’15での展示内容に関するインタビュー記事が公開されました
  21. 2015.06 PERDIS 2015(ドイツ開催)にて1件の発表を行いました
  22. 2015.04 「オノマトペを利用した商品の使用感の自動抽出」が情報処理学会論文誌に採録になりました.
  23. 2015.03 IUI 2015(アトランタ開催)にて1件の発表を行いました.
  24. 2015.03 「ショッピングモール型ECサイトにおける店舗情報視覚化システムの提案」が情報処理学会論文誌に採録になりました.
  25. 2015.03 Augmented Human 2015(シンガポール開催)にて2件の発表を行いました.
  26. 2015.03 インタラクション 2015にて5件の発表を行いました.
  27. 2014.11 WISS 2014にて5件の発表を行いました.
  28. 2014.11 ITS 2014(ドイツ開催) にて1件の発表を行いました.
  29. 2014.03 ICPRAM 2014(フランス開催) にて1件の発表を行いました.
  30. 2013.11 芸術科学会 NICOGRAPH2013にて論文賞を受賞しました
  31. 2013.10 「ファッションコーディネート支援システム:KiTeMiROOM」が電子情報通信学会論文誌に採録になりました.
  32. 2013.09 第18回日本VR学会大会OSセッションにて講演「新たな消費者体験の実現に向けたプロジェクションマッピング技術の可能性と展望」を行いました.
  33. 2013.09 Ubicomp 2013(スイス開催) にて1件の発表を行いました.
  34. 2013.06 NAACL HLT 2013(アトランタ開催) にて1件の発表を行いました.
  35. 2013.06 画像ラボに「新しい消費体験の実現に向けた研究開発と取り組み」というタイトルで寄稿させて頂きました.
  36. 2013.04 CHI2013(パリ開催) にて4件の発表を行いました.
  37. 2012.11 ACCV(Asian Conference on Computer Vision)にてBest Kinect-Application Award (First Runner-up)を受賞しました
  38. 2012.10 CEATEC JAPAN 2012(PRMU:パターン認識・メディア理解研究会)にて特別講演「未来のお買い物を支援するインタフェース開発と取り組み」を行いました
  39. 2012.06 電子情報通信学会 IA研究会にてIA研究賞を受賞しました
  40. 2012.03 インタラクション2012にてインタラクティブ論文賞を受賞しました

略歴 / Biography

    平成14 年IPA未踏ソフトウェア創造事業,開発代表者(クリエイター).平成18~20 年日本学術振興会,特別研究員.平成20 年筑波大学大学院システム情報工学研究科博士課程修了.博士(工学).同年楽天(株)楽天技術研究所入社,プリンシパル・サイエンティスト,グループマネージャー現在に至る.

    平成22 ~26 年情報処理学会グラフィクスとCAD 研究会,運営委員.平成23 年より筑波大学大学院システム情報工学研究科,非常勤講師.平成27 年よりWISS(インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ),運営委員・プログラム委員.平成28 年より情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会,運営委員.平成28年より筑波大学芸術系,客員准教授.エンタテインメントコンピューティング,CG アニメーション等の研究に従事.ACM,電子情報通信学会,情報処理学会,各会員.

    I am a Group Manager of Computer Vision & Human Computer Interaction Groups in RIT-TOKYO (Rakuten Institute of Technology). My main research field is Entertainment Computing, and is focusing on research regarding New Shopping User Interface as a Principal Scientist. I received Ph.D. at University of Tsukuba and worked as a main developer of IPA Frontier Software Project in 2002, a Research Fellow of Japan Society for Promotion of Science in 2006, and has been a steering committee member of IPSJ-GCAD, IPSJ-HCI, WISS. I joined Rakuten Inc. in 2008 and has been working as a Visiting Associate Professor at University of Tsukuba as well.